義妹募集(ガチです。本気です。)

やましい下心なんてありません。妹的な存在を可愛がったり、纏わり付かれたりしたいだけです。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイテムカッキーン

ROが月額1500円+アイテム課金のハイブリッドになるみたいですね。
ラインナップ見てみたら、たけぇ!
アニバーサリーパッケージとかの値段も正気を疑ったが、結構購入者多かったようで、そりゃーガンホーさんも強気になるよなって話。

別にアイテム課金に賛成でもなければ反対でもない。しかし、賛成派の意見が素直な感情の吐露であったり論理的であったりするのに対して、反対派の意見がどうも詭弁的。これは、既に決まってしまったことに対して感情論をぶちまけても、いやならやめろ、で決着がついてしまうことへの自覚からくるものであろう。それを踏まえて、なお反対意見を展開するならば、砂上の楼閣を築くしか他に道はなく、結果見るも無残な主張になってしまう。
私は匿名掲示板で議論をしたり相手を論破しようとすることの馬鹿馬鹿しさを理解しているので、一々特定掲示板に書き込みをしようとは思わないのだが、ROのアイテム課金について少し思ったことをつらつらと。

・世界で成功してるネトゲは未だに月額課金
この主張はROに当てはめるのは間違い。おそらくWoWやFF11を指しているのだと思うが、ROのような典型的韓国ネトゲビジネスモデルとは、実の所大きな差異がある。ROやリネージュを除いた殆ど多くの月額定額制のネトゲは、クライアントや拡張パッチがパッケージ販売なのである。つまり、開発費をある程度パッケ販売で回収できる仕組みなのである。そして、当然に初期投資が必要な為、クライアント無料の月額定額に比して利用料金は割高になる。そこを無視して月額云々を語るのは間違い。リネージュ2などは月額自体を割高にすることでビジネスモデルとして成り立たせてあることを加味するに、やはりROは今までが安すぎた感はぬぐえない。というか、ROのようなクライアント無料&月額定額なんていうビジネスモデルが一定期間成功し維持できたことの方が奇跡であるといえよう。つまり特定のタイミングで特定の条件の下でのみ成り立ったスキームであり、前提条件となる時代が移ろった情勢下では、時代遅れとの揶揄は恐らく正しい。

・事実上の値上げ。月額値下げか無料にしろよ
ROはご存知の通り、ゲームプログラミングとして旧世代のものであり、その惰弱性は誰もが周知のことであろう。であるからに、まず基本料金無料などというのは論外。少し想像力があれば分るはずなのだが、無料になったらBOT天国になるに決まってるじゃんw 値下げに関しては判断が難しい所だが、アイテム課金が既存のサービスに上乗せされる付加的コンテンツである以上、アイテム課金を利用しなくとも従来と変わらないサービスが受けれるのだから、主張そのものがワガママに過ぎない。『牛丼屋で+50円で味噌汁がつけれるサービス始めました。だから牛丼安くしろ!』どれだけ馬鹿らしい主張か分りやすい例だと思う。つまり、値下げをするかどうかは、あくまでもガンホーさんのサービス精神の匙加減であり、そんなものをあの手の企業に期待するのがそもそもお花畑。

・公平な世界が金で決まる世界になる
公平ってなに? そんなにも月額固定料金制のネットゲームは公平な世界だった? 絶対に嘘。同じ定額1500円を支払っているのに、月に30時間しか接続できない人と100時間接続できる人では、消費できるゲーム内コンテンツに3倍もの差が出る。本当の意味で公平性を主張するならば、月額変動性課金が正解である。電話料金だって使った分だけ月額課金される。それが公平ってもんだ。しかし、そんなモデルでは当然に企業側としては旨みが少なく、採用するはずもない。
一方で、現実に考えてみれば分るが、家賃だってカラオケだって時間対課金額は定額である。本来ならばそれらも不公平ではあるのだが、普通は大人の良識と常識でそういうビジネスモデルだと理解する。納得できないのであれば、そのサービスを拒否すればいいだけ。家に月に数回しか帰らないのに家賃を月額定額納めるのは馬鹿らしいと思うのならば、ホテル暮らしすればいい。それだけのこと。
心情は理解できなくもない。ゲーム内にリアルな金のヒエラルキーを持ち込んで欲しくないというのは、現実逃避の結露でもあるネットゲームにおいては当然に起こって然るべき主張である。しかしそれならば、そう主張すればいいだけの話であり、一々公平性だのといったゆとり教育のような如何わしいお題目を掲げるのは、詭弁と取られてもやむなし。主張される公平性とは、所謂一般的な公平の概念とはかけ離れたものであり、従来のゲーム内でしか通用しない公平概念である。背景にある企業のビジネスモデルやビジネススキームを加味できないゲーム内に引きこもった主張は、いやならやめろよ、で反論が終わってしまうものだと自覚するべきだ。

・今後もっと酷いアイテム課金が加速する
これは所謂詭弁のガイドライン、自分に有利な将来像を予想する、であり、言い直すならば自分に不利な将来像を予想し悲観するとでも言うべきだろうか。現時点で発表された分を見る限りではバランスが崩壊するようなアイテム課金の内容ではなく、冷たい言い方をするならば、来てみないと議論することすら不可能。しかし、自身の主観的展望を述べるのみならば、それは単なる一意見として何ら問題はなく、問題となるのは、これをもってアイテム課金の悪性を主張する場合に限る。

・スクロール系アイテムのせいで、廃プリはいらないこ
悲観しすぎ。アイテム課金におけるメインとなるコンテンツは、既存ゲーム内でサービスを受けれないユニークな商品であるか、あるいは既存ゲーム内に存在していてもそれを恵沢することが非常に困難な商品であるのが一般的。具体的に指摘するならば、経験値ブーストや死亡保障、ボスレーダーなどであろう。人間の心理として、必要のないものに金を出し渋るのは当然であり、廃プリの恩恵をすでに受けれる体勢を確立している人間がスクロールだのを欲するわけがない。苦労して廃プリになった人間の心情を察すれば、その心理は理解できなくもないが、これで今までのシーフ系の悔しさが理解できただろうと言ってやりたい。逆に言えば、廃プリの恩恵を受けれないソロユーザーなどにとっては福音であることは間違いないのだが、そんなユーザーが全体を占めるかといわれれば、そうでもないだろう。知り合いもいない、臨時も怖くていけない、知るか馬鹿。こんなもの買うよりも2PC環境でも構築するほうがよっぽど旨みが大きい現実。



・総括
RO脳。色々なネトゲに触っていれば出てこないようなトンチンカンな主張が多すぎる。しかし、このような議論は月額定額→アイテム課金に過渡する場合において、必ず沸き起こるものである。私のように別ゲーでその過渡を既に経験したり、色々なビジネススキーム&モデルを経験してきたからこそ、俯瞰的な視点で物事が見れるのであって、たとえトンチンカンな主張であっても当人にとってはまさしく正論なのであろうと理解する。だから一々人様の掲示板やらで平行線な議論をしようとは思わない。

アイテム課金始まっても、今更ROの世界が変わるなんてことはないと思う。だからそこで漠然とした不安を感じている人は安心していい。本当に壊れるのは、物理攻撃90%cutする防具1万円とかそんなトンデモ課金になったときだろう。MoEだってアイテム課金始まる時は、さんざん\(^o^)/オワタ\(^o^)/オワタ言われたが、別に何も変わっていない。現実ってのは往々にしてそんなもんだw
なげぇ
スポンサーサイト

コメント

義妹が欲しいまで読んだ

その時、義妹の蜜壷から雌を感じさせる甘い匂いが~中略~なげぇ
まで読んだ。

義妹に押し倒されて~まで読んだ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gimaiiiiiiiiiiiiiiii.blog63.fc2.com/tb.php/89-b2f08696
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

gikei

Author:gikei
ぼぼぼ、僕の妹にならないかい?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。